【自己分析できない】強み・自分の弱みが分からず転職できない方、キャリアに不安がある方にお伝えしたいこと

 

自己分析 できない 転職 キャリア 不安

 

あなたの人生での成功をサポートする強み発見コンサルタントの北山です。

じつは、自分も昔、自己分析ができておらず、自分の強みも弱みもぼんやりして、悩んでいました。

その悩みから助けられた、自分にはとっても貴重な経験があります。

ここでは、そんな過去について語らせていただきます。

 

note|北山幹夫@強み発見コンサルタント

 

自分のキャリア、転職を考え始めたきっかけ

 

私は大手旅行会社の企画部門で各種マーケティング施策で実績を上げてきました。
DMコンテストでグランプリ(日本一)になったこともあります。

それなりに実績も上げて順調に昇進もして、40代前半で部長職にもなりました。

しかし、昇進するとだんだん社内の色々な調整業務が多くなって、本来やりたいマーケティング系の業務から遠ざかってしまいました。

このため、本来やりたい仕事ができないようになってきたこともあり、漠然と転職を考え始めたのです。

しかし、自己分析、つまり自分の強み弱みを把握できていませんでした。

 

転職できない自分の心の中を自己分析

 

そして、転職サイトにいくつも登録して、転職エージェントから声をかけていただいた会社の面接を受けたり、自分から転職サイトの募集に応募していました。

しかし、転職エージェントから良い話があっても色々理屈をつけてお断りをしたり、自分から応募した企業は断られて、ミスマッチの状態が続いたのです。

当時は、日中は仕事も忙しくて、転職のことを考えている余裕はありませんでしたが、湯船につかってボーっとしていると、思わずため息がでている自分がいました。

「なぜ転職がうまくいかないのだろう」とそのたびに思っていました。

転職がなかなかうまくいかないので、が、この状況がずっと続きました。

結局、実際に転職するまでには10年以上かかって、53歳になっていました。

なぜ、ここまで時間がかかってしまったのでしょうか。

当時は分からなかったのですが、今ならはっきりとわかります。

それは、漠然としたキャリアの不安で、自己分析しえちないので、強みを言語化することもできないため、

自分に大企業の看板がはずしても通用するという自信が持てなかったからです。

では、なぜ変わることができたのでしょうか。

 

転職できない自分が変わったきっかけは自己分析から

 

それは「ストレングスファインダー🄬(現在はクリフトンストレングス🄬)」に出会って、自己分析して、自分の強み、弱みを言語化したからです。

このテストは177問もの大量の質問を考える間もなく直感で答えるのですが、出てきた結果を読むと、自分の行動パターンが見事に言い当てられていたのです。

また、その内容は、自らをやる気にさせてくれる言葉に満ちていて、自分自身を勇気づけられるものでした。

その頃ちょうど本社から関係会社に異動になったこともあって、会社のことから自分のことに目が向きました。

ストレングスファインダーから見つけ出した自分の強みを磨くために、大学院の聴講生にもなりました。また、様々な講座に参加してして、スキルアップに努めました。

こうして、自分の中の何かが変わっていきました。

その結果、ホテル運営会社の役員としてやりたかった仕事と年収の条件を満たした転職を果たすことができました。

 

転職後のリゾート運営会社では強みを生かしていたが、、、

 

転職先は、沖縄県の離島の宮古島にあるリゾート運営会社です。

しばらくは新しい職場が新鮮で、毎月宮古島に出張して、東京と宮古島を行ったり来たりの充実した日々を過ごしていました。

しかし、コロナ禍で壊滅的な打撃を受けたのです。

そこでは、ホテルの客室が約1,000ルームあるのですが、予約が消滅して10ルーム以下しかお客様がいない日々が続きました。

その結果、生き残りのために、スタッフ約800名のうち300名を解雇や出向せざるを得ないというという経営判断で、自分が責任者であった部門も廃止となりました。

関係会社の社長にという話もありましたが、自責の念から自分自身も退職したのです。

その様な状況で急に独立したこともあって何の準備もできなかったこともあり、とりあえずは個人事業主として始めたのですが、時間ができたので改めて自分の棚卸しをしてみたのです。

そこで活用したのがストレングスファインダーで、改めて自己分析をして、起業後の自分の強み、弱みを再確認しました。

 

自己分析、強み・弱み把握に最適なストレングスファインダー

 

これは行動経済学をベースとした個人の才能を強みに変える自己分析ツールで、個々人には必ず何かしらの強みがあることを教えてくれました。

そうして、自分の強みを再発見することができて、Gallup認定ストレングスコーチの資格も取って、自信をもって「強み発見コンサルタント」として起業することができたのです。

 

ギャラップ認定ストレングスコーチとなりました。

 

Gallup認定ストレングコーチ証

 

この成功体験は、自分以外の同じような方にも役立つのではないかと思い、自分なりに体系化しました。

そして、「ストアカ」にて講座を開設して、多くの方にお伝えすることにしたのです。

 

その結果、ほぼ9割の受講生からレビューで5点満点のレビューをいただくことができました。

ストアカ講座開設案内

レビューの一部をそのまま掲載させていただきます。

 

ストアカのレビュー

 

(その1)

この講座は「非常に丁寧で、私の才能は「ここか!」と気づかせてくださるコーチングでワクワク」でした
北山先生。ありがとうございました!
非常に丁寧で、ストレングスファインダーの全体像の説明がわかりやすく、
かつ、私の才能は「ここか!」と気づかせてくださるコーチングでワクワクしながら受講できました。
ちょっとでも自分の得意なことは何?と感じている方におすすめの講座です。
貴重な発見ができ、楽しい時間を過ごせました。

 

(その2)

この講座は「丁寧で分かりやすく、まさにストレングスファインダーを通したコーチングをしてくれるもの」でした
ストレングスファインダーの考え方や仕事や人間関係への生かし方から説明いただいたため、理解が深まりました。
また、自身が事前に受講していたストレングスファインダーに基づき、詳細分析をしていただいたため、
本を読んでレポート結果を見て満足していた自分にとっては本当に受けてよかったと感じる講座でした。
今後についても前向きなアドバイスをいただき、仕事(人材業界)において強みやストレングスファインダーの考え方をどう使っていくべきかなどが明確になったため、
本当に受けてみてよかったと思いました。
ありがとうございました。

 

この講座は「もっともっと深く知りたい、知ってみたいことが優しくクリアになる講座」でした
ストレングスファインダーが大好きで、何かのタイミングがあれば見直すんですが、
このコロナ 禍で、海外在住で想像以上の大打撃から立ち直れず、いろいろ模索してる中で、久しぶりにストレングスを見直そうと思いました。
そんな中で、先生の講座を見つけて受講させていただきたましたが、とても的確で、優しいアドバイス、
でもピリッとした一言も頂けたりで、大満足の講座でした。
そうそうそこが知りたいの!!っというところを、見通されてるように当てられて、さらにだからこうしたらマッチングするんですよ、
この時はこの強みをこう使いましょう〜などの指導を受けれたので、まさにこの講座を受けた意味のある有意義な時間になりました。

ストレングスファンダーをされてる方で仕事や生活環境が変わったりとか、
自分の立ってるステージが変わったかななんて思われてる方は、先生の講座受けてることお勧めします。
第三者にそれもプロのお話聞いてもらうことって大事ですよ

まとめ

 

いかがでしょうか。
私のように転職したいけど、なかなか踏み切れない方は多いのではないでししょうか。

まずは自分がどういう強みを持っているか自己分析をして、再確認してみませんか。

そのうえで転職活動を行えば、転職が成功すること間違いないですし、
きっとその後の人生も楽しく過ごせると思います。

「さあー次はあなたの番ですよ!!」。

ここまでお読みいただい方にプレゼントがあります。LINEのお友達登録いただいた方にストアカの1,000円優待割引クーポンを差し上げます。
講座にご興味ある方は、まずクーポンをもらってから講座へお申しください。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。