【2021年6月9日(水)オンラインサロン】NPS:戦略的活用のオススメ ~パルスリサーチがこれからの主流に~

収益性と相関のない指標で、効果が出にくいアンケートをしていませんか?

「NPS」がなぜ素晴らしい指標なのか。

それは、収益性や売上高成長率との高い相関関係が証明されているからです。

つまり、NPSを上げることが企業の成長に直接つながります。

今回、マーキットワンと日本リサーチセンターの2社協同で、「NPS」「eNPS」に関する無料情報交換・交流会ウェビナー形式にて実施いたしますのでぜひご参加ください。

開催概要

  • タイトル:NPS:戦略的活用のオススメ ~パルスリサーチがこれからの主流に~
    日  時:2021年6月9日(水)17:00~18:00
    視聴方法:申込者にはセミナー参加用のURLをメールにてお送りいたします。
    事前に「Zoom(無料版)」のご準備をお願いいたします。
    参  加:無 料(事前申し込み制)
    申  込:視聴のお申し込み・詳細は下記URLから
    https://www.nrc.co.jp/contact/03/index.html

※調査無料相談会を同日開催しています。興味のある方は下記URLからご確認ください。
https://www.nrc.co.jp/presence/index.html

  • 内容

    オープニング/企画主旨
    組織OSのアップデートなくしては従業員エンゲージメント向上の先にある顧客満足は見えてこない。

  • NPS調査の戦略的活用

    従業員エンゲージメントが高い企業ほど業績や生産性が高い理由をお話しします。

  • 対談:日本リサーチセンター×マーキットワン

    テーマ1:満足度とエンゲージメントの違い
    テーマ2:測定することの意義

  • フリーディスカッション/ Q&A

  •  こんな方にオススメ
    従業員の離職率を下げたい方
    顧客ロイヤルティを向上させたい方
    NPSに興味がある方
    会社の収益性を上げるための打開策を探している方

登壇者情報

マーキットワン株式会社 代表取締役社長 望月 俊成

Net Promoter®認定資格者。
外資系医療メーカーにてプロダクトマネジメントの経験を積んだ後、ダイレクトマーケティング会社で、主に外資系自動車会社、化粧品会社のデータベースマーケティングに従事。
その後、生体反応をマーケティングに活かすニューロマーケティングサービスを提供するベンチャー企業を経て、2016年4月に、IT×Marketingというコンセプトのもと、マーキットワン株式会社を設立。現在、NPSに特化したクラウドサービスの提供を行っている。

 

マーキットワン株式会社 シニアコンサルタント 北山 幹夫

大手旅行会社にて会員数1,000万超の顧客ロイヤルティプログラムや顧客アンケートシステムなどCRMの推進役として活動。その後、リゾート運営会社にて、CXMの担当役員として「顧客の声」をベースとした改善活動により口コミ評価を3点台→4.5点以上への大幅アップを実現。現在はマーキットワン株式会社にて顧客体験価値向上に向けたコンサルティングに従事。

 

株式会社日本リサーチセンター 小宮山 学

Business Innovation Center(BIセンター) GM 兼 広報室長。
マーケティング企画会社のプランナーとして食品、消費財で腕を磨き、その後農産物、観光、金融、スポーツ分野のプランニングや企業の社内プランナー養成などを手がける。2009年より日本リサーチセンターの新価値創造プロジェクトにジョイン。広報業務と株主リレーションを目的とした異業種交流会「エースの会」事務局長などを担当。2021年より広報と営業フロントを融合した新設のビジネスイノベーションセンターの責任者となる。

お申込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です